トラウマを突き詰める

TAGU
ブラック君、トラウマって知っているかい?幼少期の親との間で作られたストレスでこれはのちのち我々の心の中に抱えこんでしまうものなんだ。そしてそれは様々なところで僕たちの行動を左右するんだよ。
TAGUブラック
もちろん聞いたことはあるよ。
TAGU
トラウマってみんなにあるんだ。ブラック君も何かあるかい?
TAGUブラック
俺はないよ。気にしたこともない。
TAGU
世の中にはそのトラウマと必死に戦っている人もいるのに呑気なものだね君は。
TAGUブラック
まあね。悩みなんてないからね。それに俺の親は立派だったんだ。よく育ててもらえたんだ俺は。
TAGU
それはブラック君が気づいていないだけで、トラウマはあるんだよ。親がどんなに立派でもトラウマはあるんだ!逆を言うならトラウマは誰しもに課せられる課題なのかもね。
TAGUブラック
えー俺にもあるの?でも俺は自分に満足してるしさ。そんな悩んでないよ?
TAGU
もちろんそうさ。トラウマのおかげで今があるんだし、そのせいで成功している場面もあると思うよ。でも、自分でトラウマを知って、原因を把握できていれば、色々有利に人生をすすめられるんじゃないかな?
TAGUブラック
俺のトラウマもわかるの?
TAGU
うん、今回はトラウマを突き詰める方法を考えてみようよ。手順を紹介してみるよ!

1.最初に自分の中に感じるマイナス感情を知る

自分が恐怖を感じる、怒りを感じる、悲しみを感じる。特に感じる感情が人それぞれにあるはずだけれど、更にその感情はどういった状況で感じるのかということを考えるとトラウマにたどり着くことができるんだ。例えば僕の例を挙げるなら、自分がふと感じるのは『怒り』そしてそれを感じる時は『押さえつけれた時』に感じることが多い。やりたくないことをやらされている時、やりたくないことをやるって言わされている時等々、自分の意思に反してやらされている時に怒りを感じるっていうことなんだ。こうやって自分のマイナスな感情の特徴が分かってきたら、次は幼少期それとリンクする親との出来事があったはずなんだ。

 

2.マイナス感情を最初に感じた出来事を突き止める

自分が感じやすいマイナス感情を知ることができたら、次はその感情を最初に感じた出来事を思い出す。それがいわゆるトラウマということになるんだ。幼少期を思い出すことになるので自分の中に静かに入っていき思い出す作業が必要なんだ。これも僕の例を出すと、小さいころ水泳を習っていたが行きたくなくてよく泣いていたのを思い出した。そして親に問われる、『やるかやらないか自分で決めなさい』そう言われた僕はやりたくないと答えたが、その時のお父さんの雰囲気は怖くはなかったが落胆したようなそんな雰囲気だった。それにいたたまれなくなったのか、親にきらわれたくなかったのか、自分でも駄目なことをしてしまったという気持ちが残っているのを覚えている。それと同時にどうしてわかってくれないんだという怒りも目覚めたんだ。それ以降、『どうする?』と聞かれたら、僕はやるとしか言えなくなっていった、そしてその度に怒りを感じるようになっていったんだ。

3.トラウマから生じた自分の生き方を確認する

トラウマを知るだけで終わってはダメなんだ。そのトラウマから自分が決めたことがきっとあるはず。自分が決めた生き方。そこまで把握することで、今の自分と結び付けることができて、トラウマと自分とを客観的に見ることができるんだ。これまた、さっきの続きで例を出すよ。トラウマによりやるとしか言えなくなっていった僕の決めた生き方は、本音を言わない又は表現しない、だった。言っても理解されない、認めてもらえないから。本音を言えなければ、それは押さえつけになり、そして自分の中に怒りが溜まっていく。急ではあるが僕は絵を描くのが好きだ、絵は自由そのものな気がするからね。トラウマを思えば絵に出会うことも必然な気すらしてくるんだ。こうやって今の自分と結びつけるのはおもしろいと思うんだ。

TAGU
どうだいブラック君?
TAGUブラック
へぇー結構トラウマって虐待とかそういうのイメージしてたよ
TAGU
もちろんひどいケースだとそれもあるだろうね、でも些細なことだって自分の生き方を左右してしまうトラウマとなるんだよ。でも僕はトラウマのおかげで絵に出会えたし、トラウマに感謝の気持ちもあるんだよ。
TAGUブラック
自分の人生の成り立ちみたいなものを知れておもしろいね。
TAGU
だろ!でももちろんトラウマだから思い出したくないくらい強烈な人もいると思うんだ。勇気を持ってそれと向き合うの大変なことでもあるんだ。
TAGUブラック
うん、辛いことを思い出すわけだもんな。
TAGU
でも先にすすむためにもブラック君もトラウマの整理したほうがきっといいと思うよ!
TAGUブラック
うん。そうしてみる。
TAGU
じゃあ最後ブラック君のためにもマイナス感情を導きやすい語群を作っておくよ。

ほとんどは、マイナス感情はA群とB群の組み合わせである。

例えば、押し付けれて怒る

愛情を貰えなくて怒る

認めてもらえなくて怒る   等々

Ą群(感情)

・怒り

・恐さ

・悲しさ

・寂しさ

B群(理由)

・押し付けられる

・愛情を貰えない

・認められない

・理解されない

この語群の組み合わせがトラウマにたどり着くヒントになるんだ。これで是非ともトラウマを客観的に見て、自分のことを整理整頓できるといいと思うんだ。

 

25,523 件のコメント


Fatal error: Allowed memory size of 209715200 bytes exhausted (tried to allocate 47173632 bytes) in /home/tagart/tagarthera.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 2187